まだ捨てるのはもったいない!まだまだ使える物

お気に入りだったけど水を弾かなくなってしまった傘、片方だけ無くしてしまったピアス、良さそうだと思って買ったのにイマイチだったハンドクリームは、もう捨てるしか無いと思っていませんか?


せっかく買ったのですから、最後まで使わないなんて勿体ない。

ひと手間かけて、もう一度使ってみる気はありませんか?

 

●水切れの悪くなった傘

kasa

わざわざ撥水スプレーを買って来る必要はありません。
ビニール傘は別として、一般的な傘にはフッ素樹脂が使われています。
傘が水を弾かなくなる原因は、ホコリや油汚れでフッ素が劣化してしまったからなんですよ。
つまり、汚れを落としてフッ素樹脂の撥水効果を復活させてあげれば良いだけです。

 

薄めた中性洗剤などで傘の汚れを落とし、しっかりとすすぎ流したら、外側から中心に向けてドライヤーで温風を当てるとフッ素の効果が復活し、また水を弾くようになりますよ。

 

●片方だけ無くしてしまったピアス

pias

左右で違うピアスを付けて楽しむのも良いのですけど、どうせなら可愛くリユースしてみませんか?
シャツやブラウスの襟元に留めるだけで、いつもの服が可愛くイメージチェンジできますよ。

 

 

●使わなくなったハンドクリーム

hand-cream

手指に潤いを与えるのが本来の使い方ですが、肌と同様に主成分がタンパク質でできている髪のお手入れにも有効です。
米2~3粒程度のハンドクリームを手のひらでよく伸ばし、髪に薄くつけると、洗い流さないタイプのトリートメントとして使用できます。

 

そんなチマチマ使うのは面倒だと言う時には、皮製品のお手入れに使ってみてはいかがでしょうか。
人の皮膚も動物の皮も、成分的にはたいした違いはありません。
タオルや柔らかい素材の古着を使い、優しくなじませればしなやかな手触りになり、皮製品が長持ちするようになりますよ。